2011年05月11日

ミスカンサス

110511 006.JPG

ゴールデンウィークはあまりお天気に恵まれず、雨だったり曇りがちだったりの日が続きました。

遠出はせず、夫と私の実家にそれぞれ日帰りしたのと、新宿まで出たほかは、近所を買物がてら徘徊しながら、食料品の調達と食事作りがメインイベントでした。

連休中の花売場は、母の日に向けたカーネーションが中心になっていてそれ以外は種類が少なく、さらに最近になってホームセンターの園芸コーナーが模様替えになり、切花を置かなくなってしまったため、花選びが厳しくなりつつあります。

あんまり売れないのかなあ、ちょっと寂しい。

そんな中で見つけたのが、細くゆるやかに流れるラインの取れるミスカンサス。

ミニバラとベラドンナの花束に目立たなく添えられているのが目に入り、ミスカンサス欲しさに選びました。

ミスカンサス中心に、花は全体的に低くして、そのわりに足元のレモンリーフがデカくて場所とっちゃってるけど、葉物は貴重なのよね。

滅多に生けることのないミニバラがかわいいです。
posted by yukko at 16:15| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月27日

デルフィニウム・ベラドンナ

110428 001.JPG

デルフィニウム・ベラドンナの、透明感ある青の濃淡が初夏らしくて気に入りました。

グリーンがほとんど手に入らず、一ヶ月以上前のレモンリーフがまだ青々しているので足元に添えています。

スーパーの花束では、枝も葉物も足りずに制約が多くなりがちです。

たまには枝や葉をデーンと大きく生けたいわい、と贅沢な望みを持ちながら、ちっちゃいアレンジは小さい部屋におさまりがいいもので、まあいいわい、と納得しています。

もうすぐゴールデンウィークですね。

今年は東日本大震災の影響で、いつもの年とは様子も気持ちも違いますが、大切な連休を一日一日大事に過ごしたいです。
posted by yukko at 18:15| Comment(6) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月14日

ついてないガーベラ

110414.jpg

いつもにこにこ笑顔を絶やさず、健気に見えるガーベラ。

ほぼ一年を通して手に入るので手軽な反面、季節感のあるお花の後回しになりがちだったりもします。

小さな余震が今でも断続的にあり、しばらく部屋が無花状態だったので、気分転換のつもりでガーベラを選びました。

切花としてはそろそろシーズンが終わる、こでまりと合わせて、かわいらしく、ミニアレンジにしましょ。

あらま、かわいいからね、ついたくさん撮っちゃうのよね、パチリパチリパチリパチリ・・・、とデジカメにおさめ続けてにんまり。

さて、パソコンに取り込みましょ。

あら、おっかしいわね、あらら、USBコードどっこ行っちゃったかしらね、あっららららら、あーそーだっ、がぁあああん、先日パソコン関係のたまったケーブルを整理したときに、間違って捨てちゃったみたいだわよぉおおおおおお。

とりあえず仕方なく携帯で撮影しました。

バッテリーの充電器が無事だったのが救いです。

お花のせいでは全然無いのに、ついてない気分になってしまい、ガーベラさん、ごめんね。
posted by yukko at 18:04| Comment(6) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月01日

ストックとブバリア

110401-5 015.JPG

地震以後、日々特別なことをしているわけではなくても、慌しく三月が過ぎて行きました。

今日から新年度。

ずいぶん暖かくなり、日が長くなり、桜が美しい今頃は気持ちが浮き立つものですが、今年ばかりは冷静に、落ち着いて、と意識することが多いですね。

お花売場には、早くもひまわりが出ていたものの、明るく元気いっぱいの花よりも、穏やかなものがほしくて、白のストックに決めました。

花物だけなので、アレンジ風にぎゅっと詰めて、小さめの花器にまとめることでなんとか落ち着きました。

ブバリアは水が下がりやすいけれど、ちゃんと咲いていてくれるかな。
posted by yukko at 17:50| Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月21日

桜とスイートピー

前回の記事を更新してから、1時間少し過ぎたときに、地震が始まりました。

今まで経験したことのない、左右に横滑りを繰り返しながらどんどん激しさを増す揺れ方に、あせりながら食器棚を押さえ続けました。

途中からは、食器棚を押さえることで人の方が支えられているような格好になり、水盤の水が跳ね上がってこぼれ、棚から胡蝶蘭の鉢が落ちて割れるのを目撃しながらほとんど動けず、これ以上強く揺れ出したら食器棚から離れないと、と頭をよぎり出した頃におさまりました。

長い長い5分間でした。

震度5強以上で働く、ガスの安全装置が作動したので、そのくらいの揺れ方だったようです。

直後から家族と連絡を取り始めたのですが、携帯もメールも固定電話もなかなかつながらず、とりあえずみんな無事、ということだけでもわかったのは夕方から夜にかけてでした。

あれから10日経ちますが、増え続ける犠牲者の方々、被災地で困難に直面している方々、原発で避難を余儀なくされている方々の様子を報道で見るたびに、言葉をなくします。

110322 012.JPG

スーパーの混雑ぶりが収まってきて、お花売場に近づけるようになった先日、桜の枝が出ていたのを見つけました。

桜が再生のシンボルに見えて、生けてみました。

震災で苦しんでいるすべての方に、一日でも早く春が訪れますように。
posted by yukko at 14:56| Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月11日

スカビオサとチューリップ

110310 007.JPG

桜が咲くのはこれからなのに、夏の花・スカビオサが店頭に並べてありました。

初夏から夏にかけてが花時です。

繊細で野草っぽい姿がはかなげ、花首が斜めに下がりやすいのもこの花らしく見えます。

6月生まれなもので、生まれ月前後に出回るスカビオサは、かなり愛着のわく花のひとつです。

ホームセンターの花コーナーで今年初めて見かけたので、隣に並んでいた黄色のチューリップとともに、さっそく入手ました。

チューリップも八重になると、違う花に見えそうになりますね。

会社から帰宅した夫に、「この花、何?」と聞かれて「チューリップ♪」と答えたら、けっこう驚いていました。

写真のときより、スカビオサの頭が下がってきたけれど、それはそれで味わいとして眺めています。
posted by yukko at 13:28| Comment(6) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月28日

雛と桃

110228 014.JPG

2月も今日で終わり。

もうすぐ雛祭りがやってきます。

今年も、節分のころに雛人形を出しました。

男雛でも中指くらいの背丈で、CDコンポのスピーカーの上に、ちんまりおさまってくれます。

数年前に、ユザワヤのキットを買って、夫が手縫いして作ってくれた雛たちです。

(情けないですが、私は選んで買ってきただけで、作ってはいません。)

それ以来、毎年ずっと飾っています。

私にとって、これが人生初の自分用のお雛様です。

110228 006.JPG

桃の枝は不得意な方に入るけど、せっかくなので、うちのヒナーズに桃の花を見せてあげようと思いました。

菜の花と合わせて定番で生けています。

雛たち喜んでくれたかな。
posted by yukko at 19:08| Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月19日

リースモチーフ

110219 005.JPG

バレンタインデーのお返し用に、夫が作りました。

バレンタインデーがやってくるよりもっと前の1月からすでに準備を始め、まずデザインを決めました。

そのあと、もらうであろう大体の人数を予想し、在庫の材料と照らし合わせた上で必要なパーツの数出しをしてからネットで発注しました。

スワロフスキー中心のデザインを、もらう方々が選べるように、制作者が作っていて飽きないように、色合わせをひとつずつ変えています。

バレンタインデー当日に、いくつかいただいたチョコは、私がすでに全部ありがたく食べました。

あとはホワイトデーに向けて、リースモチーフが旅立ちを待っています。
posted by yukko at 15:35| Comment(8) | TrackBack(0) | ビーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月08日

弾むこでまり

110208 006.JPG

こでまりの比較的大きな枝が手に入りました。

大きく広げたこでまりに、チューリップとスイートピーを合わせて、「ザ・春の定番」のように生けてみたくなりました。

日頃はピンク×黄色の組み合わせは敬遠しがちだけど、白が多く入ると明るくてきれいなのね、とまんざらでもない気持ちになりました。

やってみるものだわね、と納得です。

お花を生けながら思い出しましたが、もうすぐバレンタインデー。

夫はチョコレートをほとんど口にしないので、私から用意はせず、代わりに会社で夫がもらってきたチョコーズを、私がおいしくいただいています。

先週は恵方巻、次はバレンタインデー。

今年も楽しみにしています。
posted by yukko at 14:20| Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月28日

真冬のグロリオサ

110128 003.JPG

空気が乾燥してお肌がパッツンパッツンな日が続きます。

鏡を見ると、微妙に自分の顔に見えにくいことがしばしばで、何かしなければ、と焦ります。

しばらく前に飲んでいたアミノコラーゲンでもまた飲んでみようかしらと思ったり、まあそのうちでいいか、とすぐに気が変わったり。

しばらくするとパツパツの乾燥に慣れてきて忘れてしまうことが多いんですけどね。


さて、今日のお花。

お花を習い始めた頃は夏の花だったグロリオサは、今時は真冬でも手に入ります。

ねじれた炎のような姿が体を暖めてくれそうで、今回はこれにしようと選びました。


5年前から使っているデジカメのバッテリーが、蓄電できなくなってきたため、交換しました。

満タンに充電しても1〜2枚撮ると電池切れ、ということがなくなり、新品のように使えるようになってくれてうれしいです。

ブログのお花の撮影がほとんどですが、これからまた何年かお世話になります。
posted by yukko at 18:21| Comment(6) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。