2013年05月12日

ひゅるひゅる

130512 005.JPG

草物らしい草物に出会えました。

つる性の利休草。

ひゅるひゅる伸びて、くるんとした葉先が、楚々として涼しげです。

繊細な姿のわりに丈夫で長持ちのようで、生けてから4日経っても、写真どおりに余裕の表情を見せています。

カンパニュラをピンクにするか白にするか、ほんの少し迷ったけれど、利休草のみずみずしさに、かえって色を使いたくなくて白を選びました。

この先まだまだ元気で活躍してくれそうなので、次は何の花と合わせようか、楽しみが増えました。
posted by yukko at 11:20| Comment(6) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは
ご無沙汰しています
利休草 始めて聞く名前です
ひゅるひゅる延びてるのに シッカリしてるんですね
カンパニュラ白にして正解だったのでは...涼しげで好い感じです
Posted by yasuko♪ at 2013年05月19日 16:59
yasuko♪さん、こんばんは。

こちらこそご無沙汰しています。
なかなかお花屋さんで出会えない利休草が手に入り、お得な気分になりました(*^_^*)
茶花としても使うそうです。

このあと素人方式で挿し芽をしたところ、、定着しそうで楽しみです♪
Posted by yukko at 2013年05月20日 19:07
yukkoさん こんばんは。
ちょっとお久しぶりです♪

利休草というのですね〜。
こういうつる性の植物って、向きとか流れとか、アレンジが難しいのに、とても自然に素敵に活けてますね。
さすがyukkoさん!

カンパニュラも初めて知りました。
キキョウ科のお花なんですね。
白が清楚でいいなぁ〜と思いました☆

暑くなってくると、こういう爽やかな色あいのお花がいいですよね♪


Posted by さんちん at 2013年05月21日 20:04
さんちんさん、こんにちは。

利休草は、おそらく初めて生けました(*^_^*)
葉先があっちこっちに動いてくれて、気分も軽やかになりました。

珍しい花材なだけに、切花だけではもったいなくなり、挿し芽にしたら、脇からほんのわずか若い芽が育ってきて、ニコニコです♪

Posted by yukko at 2013年05月22日 16:31
こんにちは 
暑かったり 夜寒かったり
なんか 体が持ちませんよね。
お元気ですか?
涼やかな利休草 軽やかで素敵ですね。
言うこと聞いてくれなさそうですね。

今のブログと平行してイベント参加用の告知ブログを作りました。そちらのほうにもyukkoさんのブログをリンクさせてもらいましたので 事後報告ですが よろしくお願いします。
Posted by Hiyota at 2013年05月25日 13:36
Hiyotaさん、こんばんは。

早くも梅雨の走りのような、はっきりしないお天気ですね。
湿っぽい空気を、利休草に払いのけてもらいました(*^_^*)

リンクありがとうございます。
Hiyoyaさん、忙しい中、多方面に活躍の場を広げているんですね。
イベントとなると、作品の創り込みにエネルギーが必要でしょうが、Hiyotaさんなら、楽しみながらがんばれそうです。
Posted by yukko at 2013年05月27日 20:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。