2012年02月10日

這い這い人形とさる飾り

這い這い人形を5ポーズ集めました。

アップで見てもなかなか可愛いです。

まずは横から。

120210 002.JPG

120210 003.JPG

真上はこんな。

120210 005.JPG

顔はやや斜めを向いています。

120210 006.JPG

仰向けポーズ。

120210 007.JPG

這い這い人形から、帯とよだれかけと髪の毛を除いて、手足を合わせて頭を縮めると、さる人形になります。
120210 011.JPG

これも亡くなった主人の祖母が、紐でつないでつるし飾りに仕立ててくれました。

さるは、難を去る、に通じるそうです。

普段はカーテンの横に下げて飾っています。

這い這い人形とともに、お守りとして、ずっと大切にしています。
posted by yukko at 16:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お早うございます♪

なんておかわいらしいんでしょう!!

布のお人形のはずですのに
この人肌の、赤ちゃんの温もりは
作られましたおばあちゃまたちの
お心が、お人形に宿りますのね♪

とっても、とっても、素敵です☆〜♪
Posted by みゆき生け花教室 at 2012年02月13日 06:21
みゆき先生、こんばんは。

もう20年以上前に祖母が作ってくれた人形たちは、当時のままの姿で楽しませてくれています。
手作りの温もりとともに、祖母の人柄を思い出します。
ちりめんの小座布団は、去年の暮れにデパートで手に入れました。人形にぴったりで気に入っています(*^_^*)
Posted by yukko at 2012年02月14日 20:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。