2006年06月20日

さんふらわあ気分

昨日から梅雨の中休み、雲と日差しがいりまじりながら、急に暑いですね。

気温がグングン上昇してくると、気になり始める花があります。

ひまわり。

小学校2年生の時には夏休みにかけて観察日記をつけました。

学校のプールの行き帰りでは、通学路のちょっとした畑や草叢の一角に普通に咲いていたのを思い出します。

当時飼っていたインコの餌に、時々ひまわりの種を買って与えていました。

子供の頃からごく身近だった花。

お花を習い始めてしばらくは、明快でわかりやすく、迷いのない姿形にかえって気持ちにとまることが少なかったのですが、年齢とともに夏にはやっぱり欠かせない存在感を意識するようになりました。

IMGP0238.JPG

先週から元気にしているドウダンツツジと合わせ、ベニバナと一緒にガラスのつぼに。

ひまわりもベニバナも茎がしっかりしていて高さがあるので、短く切らずにまずは花束風にしてみました。

部屋が一気に明るく夏らしくなりました。

(それにしても写真であらためて見るとバックのレースのカーテンがつんつるてんなのよねー・・・。)
ラベル:ひまわり
posted by yukko at 17:11| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。