2011年03月21日

桜とスイートピー

前回の記事を更新してから、1時間少し過ぎたときに、地震が始まりました。

今まで経験したことのない、左右に横滑りを繰り返しながらどんどん激しさを増す揺れ方に、あせりながら食器棚を押さえ続けました。

途中からは、食器棚を押さえることで人の方が支えられているような格好になり、水盤の水が跳ね上がってこぼれ、棚から胡蝶蘭の鉢が落ちて割れるのを目撃しながらほとんど動けず、これ以上強く揺れ出したら食器棚から離れないと、と頭をよぎり出した頃におさまりました。

長い長い5分間でした。

震度5強以上で働く、ガスの安全装置が作動したので、そのくらいの揺れ方だったようです。

直後から家族と連絡を取り始めたのですが、携帯もメールも固定電話もなかなかつながらず、とりあえずみんな無事、ということだけでもわかったのは夕方から夜にかけてでした。

あれから10日経ちますが、増え続ける犠牲者の方々、被災地で困難に直面している方々、原発で避難を余儀なくされている方々の様子を報道で見るたびに、言葉をなくします。

110322 012.JPG

スーパーの混雑ぶりが収まってきて、お花売場に近づけるようになった先日、桜の枝が出ていたのを見つけました。

桜が再生のシンボルに見えて、生けてみました。

震災で苦しんでいるすべての方に、一日でも早く春が訪れますように。
posted by yukko at 14:56| Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お早うございます♪

東京は、揺れが東海よりも
余程、大きかったのですね!

ニュースを見るたびに、胸が
張り裂ける思いでございます。

桜の美しさに、本日は
なぜか涙を誘われます。。
yukko様のお優しさが、生け花から
とても感じられまして・・
Posted by みゆき生け花教室 at 2011年03月23日 06:57
みゆき先生、こんにちは。

ひどく揺れましたが、家族も家も無事でしたので、何よりありがたかったです(*^_^*)

困難な出来事が立て続けに起こり、桜の枝が例年よりもいっそう気持ちを引き立ててくれました。
お花を生けられることが、ありがたく、恵まれていると感謝です(^_-)-☆




Posted by yukko at 2011年03月24日 17:18
ふわふわしたスイートピー、優しい雰囲気ですね♪
淡いピンクと紫色が可愛らしく、桜とマッチしています。見ていてホッとしますね。
私も桜に再生のイメージを感じます。

Posted by さんちん at 2011年03月27日 20:08
さんちんさん、こんにちは。

東京では、今日ソメイヨシノが開花したニュースが夕刊に出ていて、うれしかったです。
さんちんさんもお住まいのあたりはいかがでしょうか。

淡い桜の花びらは、気持ちを包み込んでくれる魅力がありますね。


Posted by yukko at 2011年03月28日 17:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。