2012年02月10日

這い這い人形とさる飾り

這い這い人形を5ポーズ集めました。

アップで見てもなかなか可愛いです。

まずは横から。

120210 002.JPG

120210 003.JPG

真上はこんな。

120210 005.JPG

顔はやや斜めを向いています。

120210 006.JPG

仰向けポーズ。

120210 007.JPG

這い這い人形から、帯とよだれかけと髪の毛を除いて、手足を合わせて頭を縮めると、さる人形になります。
120210 011.JPG

これも亡くなった主人の祖母が、紐でつないでつるし飾りに仕立ててくれました。

さるは、難を去る、に通じるそうです。

普段はカーテンの横に下げて飾っています。

這い這い人形とともに、お守りとして、ずっと大切にしています。
posted by yukko at 16:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月01日

這い這い君集合

120201 006.JPG

一月があっというまに行ってしまいました。

今日から二月。

日本海側では豪雪のニュースが連日続いていますが、関東は今年に入ってから、また地震が多くなってきてドキドキです。

元日、近所に住む義両親の家に身内で集まっているときにグラグラきて、自宅にお花を生けてあったために、倒れて水をこぼしていないかどうかひどく心配になって、あわてて確かめに家に戻ったり。

最近も、週末夫がベランダに出て、手すりのそばで外の景色を写真におさめている時に大きめな揺れが来て、バランスを崩しそうになったり。

私はお風呂場にいたけれど、ユニットバスの中でも立っているのが怖かったです。

昨年の東日本大震災当日は、たまたまお花を生け終わったばかりで、水盤の水が激しい揺れで床にこぼれるのを経験しています。

引越をして、それまでの3階から今の住まいは5階になり、生花の水をこぼしたりすることがなおさら気がかりになってきました。

お花を生けるのは、少しばかりためらいがあるので、ちょっと休憩して、這い這い人形を見ていただくことにしました。

夫の亡くなった祖母が、私たちが結婚してまもない頃に手作りしてくれた、13人の赤ちゃんたちです。

今まで大切にしまっていたものを、引越して飾るスペースができたのをきっかけにして、普段はテレビ台の中にディスプレイしています。

右側の座布団に乗せているお手玉3つも祖母の手作り。

真ん中の糸巻きは夫の母からもらいました。

さらに左座布団には、夫の姉の義理母が手作りした、ちりめん貝殻のストラップを置いてみたところちょうどいい感じに。

どれも大切な宝物です。

ずっと飾るつもりです。
posted by yukko at 18:29| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。